読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとは頼みます。

ここまでは考えたので…

【映画】セッション

【映画記録 パート4】  「セッション」
 
星評価:★★☆☆☆
【あらすじ】
ジャズドラムを学ぼうと名門音大に入学した青年と彼に凄まじいスパルタ的指導を行う伝説の鬼教師­の姿を追いかけていく。
 
【感想】
部活で経験した恐怖心で統制する「シゴキ教育」の是非について考えてしまった。何年も経過した今でも苦しい思い出として夢に出てくるときがある。指導していた先生を尊敬していたので、精神論とか根性論で解決しようとする姿勢にそのときは疑問を持つ事が出来なかったなぁ…。
 
反骨心を持たせて自分の能力を越える場合もあるけど。あんまり好きじゃない。カッコいい演奏してる場面でもずっとそんなこと考えていて、嫌な思い出が蘇るばかりで星2つ。
 

 


 

コーチングの観点からは最低の指導者としか思えない。

でも、なんとなく「厳しさの中に身を置く」ことで自分を越えるってのは分かる。なんてそんな真面目なことを映画を見て考えさせられたのもやっぱり星2つの理由。というわけで、コーチングについて最近読んだ本の紹介。

tanomai39.hatenablog.com

 

 

終わり。