読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとは頼みます。

ここまでは考えたので…

【映画】クロニクル

映画
【映画記録 パート7】「クロニクル」
 
星評価:★★★★☆
 
【あらすじ】
高校生のアンドリューにとって、"話し相手"は中古のビデオカメ­ラだけ。父親は大酒飲みで暴力的、母親は病気で寝たきり。学校の昼休みも運動場の片隅­でただひとりパンを食べる毎日だった。アンドリューはそんな生活のすべてをカメラに語­りかけながら記録していく。ある晩、不思議な物体と接触し突然超能力に目覚めるのであった。
 
【感想】
POV映画っての初めて見たけど、「映画の中に自分が存在している」ような感覚があってかなり楽しめました。空飛べるようになるシーンなんかトキメキがあったし、浮かせたカメラから映像っていう斬新な発想に痺れた。映画のバックボーンとして仕上げるために主人公の家庭環境とか必要だったのかもしれんけど、もっと別のところにストーリーの核心部分を置いてほしかったなぁ。せっかく革新的な映像であるのに、意識を削がれるようでもったいない感じがした。結局結晶の正体とか分からんかったし、ラストもハチャメチャなだけだったから何かもう一つあれば星5つだったけど…低予算制作映画にしてはかなり楽しめたので星4つ。