読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとは頼みます。

ここまでは考えたので…

【映画】グッド・ストライプス

【映画記録 パート11】「グッド・ストライプス」

監督:岨手由貴子
星評価:★★★☆☆


あらすじ

4年の交際期間を経てマンネリ状態となり破局寸前だったカップルが、妊娠を期に結婚を決め、お互いの家族やルーツを知っていく。

感想

あんまりどうしたいとかないんだよね。
子供の頃から何か期待していない。
いつも違うことが起きるから。 どうしたいとか思わなくなったのかな。

物語の中盤・終盤で繰り返されるフレーズ。
中島歩と菊池亜希子の演技が素晴らしかった。
あと、嫌われている実家の姉役の人もハマり役でした。

でもなぁ…。 他人に興味が無い、未来に希望を持たない冷めた若者。私は嫌い。

後半のコンビニのシーンが何か意味があるんだろうなぁ…。 でも、よくわからず…・。