あとは頼みます。

ここまでは考えたので…

【映画】トロール・ハンター

【映画記録 パート13】「トロール・ハンター

監督:アンドレ・ウーヴレダル
星評価:★★★★☆


あらすじ

ノルウェー・ヴォルダ大学の学生3名が学校の課題で、地元で問題になっていた熊の密猟事件をドキュメンタリーとして追ったことがきっかけとなり、密猟者を追う中で出会った謎の男、ハンス。夜な夜な森の中に姿を消す彼を尾行すると、そこにはおとぎ話だと思っていたトロールそのものが現れた…。

感想

ドキュメンタリータッチで描かれるPOV作品で、面白かった。
最初のリングルフィンチ出て来た瞬間うひょーってなったし、最後の体長60メートルを越えるヨットナールとの死闘は映画館で見たら迫力すごかったかも。

ノルウェー政府がトロールの存在を隠している、キリスト教徒の血に反応する、賛美歌はキライ、紫外線を当てられたら石化する…なんていう細かい設定も面白かった。
あと、クマ調達人がロシアの熊を持ってくる適当さ加減が笑えた。

ネットで調べたらラストの大統領の会見って本人による本物の会見らしい…当然編集されている。

トロール・ハンター [DVD]

トロール・ハンター [DVD]