読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとは頼みます。

ここまでは考えたので…

【雑記】ライブをしよう

今日、久々にライブを見に行った。
女性の弾き語り。シンガーソングライターってやつ。

先入観ないのもいいかと思って全く曲を知らないまま行った。

若いし、普通に可愛い。ギター上手だし、声もよく出てる。
狭い会場にお客さんの視線を一挙に集めて、堂々と歌っててすごい。曲も素敵だった。

技術に自信があって、ライブに慣れてるからか緊張もあまりしていない様子。
そんな中思ったこと。

「ライブイベント」での関わり方は様々

イベントの関わり方って様々で、会場設営するとか、オーガナイザーとしてアーティストを呼ぶとか、お客さんでいてもいいし、ごはん作る係になってもいいし。 方法はけっこうある。

で、思ったけど。
私の場合は…やっぱライブしたい!
曲も作ってることだし。そこに挑戦したい気持ちがある。
人前に出るのめちゃめちゃ恐怖でしかないけど。 ライブはまだしなくて良いって思ってたけど、やりたいっていう気持ちに変わってる。

なぜやりたくなった?

クリエイティブマインドセットで学んだこと。とにかく行動する。実験をして、失敗を受け入れる。 先に始めたもの勝ちだと思う。年内、できれば夏あたりにライブできないだろうか。 恐怖を乗り越えたら、大きく成長できるはず。

試行錯誤により徐々に修正する。

創造性の妨げになっている恐怖さえ乗り越えれば、ありとあらゆる新たな可能性が生まれてくる。失敗に対する不安で身動きが取れなくなるのではなく、あらゆる体験を学習のチャンスととらえるようになるのだ。

ライブをする→客の反応をみる→上手くいかない。
これを何度も繰り返す。 今日のお客さんなんかすごく温かいし、もし失敗しても問題ないと思う。 ライブをすることでどんどん人間味が染み出てくるはず。

ライブをする用意

・4・5曲作る
・機材(MTR、ノートPC、台)

まずは上記のものを準備。 しかし焦ってもしょうがないので、曲に自信を持ててからでもいいような気がする。 目標はその先だから。

実は目標があって…

最終的にはレーベル立ち上げたい。地元で。 結果的に地域貢献につながればすごく良い。

田舎だから出来ること。

県外のアーティストばかりで、地元で音楽してる人がいないのもチャンス。 若い人が少ないのもチャンス。やってみたい。マインドセットはできた。

誰にも話しかけられないのもどかしい

会場にいっても誘ってくれた人としか会話できん。
内向型人間だからしょうがないけど、話ができないの普通にもったいない。

そもそも会場に行く前に人見知り過ぎて、行きたくない感情が押し寄せる。 でも、ライブに行って楽しみたい。そして、色んな人と本当は話したい。ライブ始まる前と終わってから誰とも話ができない。 誰も知らないっていう環境に心地よさを感じる瞬間もあるけど、本当は話したい。
なんなんだろうな…これって。内向型人間って本当につらい。

f:id:tanomai39:20170514230044j:plain