あとは頼みます。

ここまでは考えたので…

【トレード】テクニカル分析入門②(順張り)

順張りのエントリー位置

順張り(トレンドフォロー)とは

波に逆らわずにトレードすること

エントリー条件

長期足でトレンドが発生している場合に限る

トレンド相場

*アップトレンド
・高値安値が切り上がっている
ローソク足はミドルラインより上を推移
・雲はローソク足より下に推移
・MAは右肩上がりで角度がある

*ダウントレンド
・高値安値が切り下がっている
ローソク足はミドルラインより下を推移
・雲はローソク足より上を推移
・MAは右肩下がりで角度がある

トレンドの終了はMAもしくはミドルラインを実体で反対側に完全に抜けた事が確定してトレンド終了と判断。

手法

押し目、戻り目(小さなトレンドライン、タッチ&ゴー)
②ブレイクアウト
③長期足と短期足を絡めた「トレンド中の中段持ち合い」

f:id:tanomai39:20170618101305p:plain

押し目、戻り目

・±1σ、MA、BBミドルライン反発でのエントリー
・加えてサポレジも追加の根拠になればOK
損切り値が浅くて済み、精神的に楽な手法

以下の2つのパターンのどちらのエントリータイミングが良いか、FT3で練習する。

*小さなトレンドライン
・小さなトレンドラインを引いて、そのラインを抜けたときにエントリー
・逆行が少なく、タイミングが測りやすい
損切りは深くなる

*タッチ&ゴー
・MA、BBミドル、±1σ反発もしくは陰線陽線が逆転したところでエントリー
損切りは浅いが、逆行の確立は高い

②ブレイクアウト

・直近の高値越え、安値越えしたとこでエントリー
・①でエントリー出来なかったときの2次的手法
損切り値は大きくなるため、ブレイクアウトで入るのは2波まで

③トレンド中の中段持ち合い

f:id:tanomai39:20170618134153p:plain

*長期足と短期足を同時に見ることで、損切りを少なくする
・長期足:トレンドが発生していることが絶対条件
・短期足:それぞれの形状毎に、最適なエントリーポジションを決める

*エントリーは常に水平線のラインを狙うが、以下の点を留意
・フラッグ:1つ目、2つ目の波でエントリーすると、損切りになる可能性有るので注意
・中段持ち合いでは流れに逆行する側の水平線でエントリーしない

順張りの利確位置

f:id:tanomai39:20170618114107p:plain:w300

*順張り
・±2σを割ったとき
・最低でもMA、BBミドル、±1σを割ったとき

戦略パターン